FC2ブログ

伊勢市の「こころカイロ」です・こころカイロプラクティックオフィス

さまざまな病気の原因となる神経圧迫を取り除き自己治癒力を100%回復し予防医学の目的も兼ね備えた手技健康療法です。                    ☆☆☆☆☆☆☆☆   三重県伊勢市藤里町1-261  TEL0596-27-8140   ☆☆☆☆☆☆

Entries

カイロプラクティックケアの段階

カテゴリ : 健康向上委員会
カイロプラクティックケアの段階

当院では、初期集中期、健康回復期、健康維持期という3段階に分けたケアを提案しております。初めて来院されたほとんどの患者さんは初期集中期になります。この段階では、サブラクセーションが原因で脳と体のつながりが妨害されている状態であるため、集中的にケアを行います。

初期集中期(第1クール) 初期修復ケア
この段階のケアでは、慢性または急性サブラクセーションが原因で神経の状態が最も乱れている状態になっています。そのため患者さんは何らかの症状や痛みを感じている状態になります。患者さんの健康状態や椎間板の段階によって来院頻度が異なります。アジャストメントを受けてもすぐまたずれてしまう可能性が高い。激しいスポーツや負荷のかかる重いものなどは持たないようにした方が良い。炎症してその部分の軟部組織や皮膚の温度は高くなっているので温めず冷やすことをお勧めしています。
この段階では、アジャストメントを集中的に受けることで症状の早期改善を目的としています。

健康回復期(第2クール) 予防・メンテナンスケア
この段階のケアでは、神経組織が回復し神経伝達も正常化される期間となります。この段階になると、症状や痛みは緩和されてきますが、ケアをやめると、サブラクセーションはぶり返す恐れがあります。再度同じ症状や痛みを繰り返さないように、予防を目的としています。神経組織は、体の深部に位置しているため、回復には時間が必要になります。一度損傷した神経の再生速度は、1日に0.3~1ミリと言われていますので、痛みが緩和された状態でも完治した状態ではありません。しっかりとケアを続けることをお勧めしています。

kyousaku

健康維持期(第3クール) ウェルネスケア
この段階では、カイロプラクティックにおいて最も重要な期間になります。当院では患者さんの椎間板の段階の状態によって誤差はありますが、初診から6ヶ月は治療期間としています。理由は、サブラクセーションが取り除かれ、新たな神経ネットワークが作られるからです。日常生活で、私たちの体は同じ姿勢や、活動、癖を繰り返しています。そのような同じ動作の癖を改善するためには自分の体を自分でケアする知識が必要になります。そのためにも6ヶ月という期間が必要になります。この後も定期的なカイロプラクティックケアは重要です。この間に都合のつく限り毎月の無料セミナーや外部講師を呼んでの会場での有料セミナーへの参加や毎月のニュースレターもお目通しください。またご質問もいつでもお気軽にしてください。知識がつくことによって結果、病気や怪我から自分で身を守ることができる状態になり、常に体を健康な状態に維持することができるようになります。
当院長のミッションは「人々が健康で夢と希望ある人生を実現するために誠実に貢献すること!」です。


こころカイロ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みなさまが毎日、健康でお過ごしできますように!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こころカイロプラクティックオフィス
こころ カイロプラクティック オフィス facebook 公式ファンページ
こころクレニオ頭蓋骨調整院
〒516-0043 三重県伊勢市藤里町1-261イトーピアふじが丘団地内
TEL0596-27-8140
◎URL:http://cocorochiro.web.fc2.com/ 
https://www.ekiten.jp/shop_2909292/
mail:cocoro.chiropractic@gmail.com
◆所属etc.◆シオカワスクール オブ カイロプラクティック認定インストラクター
JCRA日本カイロプラクティックリサーチ協会・日本総合医療学会・日本ホリスティック医学協会・姿勢教育指導士(日本姿勢教育協会認定)・日本ベジタリアン協会認定アドバイザー・医薬品登録販売者・伊勢市健康アドバイザー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

cocoro01

Author:cocoro01
COCORO Chiropractic


こころカイロプラクティックオフィス

ブログをご訪問いただき誠にありがとうございます。
日々感じたことやお伝えしたいことをブログしています。

「健康がすべてではないしかし健康を失うと全てを失う。」

当院では、対症療法ではなく症状の原因を治療するため単なる骨格矯整だけでなく、骨のズレや筋肉・靭帯組織の拘縮によっておこる神経圧迫がどこにどのようにあるのか(サブラクセーション)見つけることを最重視して、「脳からの正常なる神経エネルギーを各組織細胞へ伝えるようにする治療」が基本方針です。

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

Powered by FC2ブログ.